墓じまいを行う際に気を付けなければならない注意点とは

墓じまい

墓じまいの前にはしっかりと相談しよう

墓じまいをする前にご家族・親戚としっかりと相談をする必要があります。やはり先祖代々亡くなられた方が入ってきたお墓です。家族や親戚の中にはどうしてもお墓を撤去してしまうことには後ろめたさを持っている方もいるはず。その意見を聞かずに勝手に墓じまいしてしまうと後々トラブルとなってしまうので話し合いはとても重要です。墓じまいをすることが決まったら次は、現在のお墓に入っている遺骨をどうするかです。今後もお墓参りに行く機会を作りたいといった場合は、アクセスしやすい場所に新しくお墓を立てるのもよいですし、共同墓地という選択肢もあります。もし今後、管理する人がいない場合は散骨するという方も多いです。遺骨の行き先が決まったら、墓じまいの手続きをしなくてはなりません。まず、墓じまいをする旨をお墓がある寺や霊園へ連絡しましょう。また、別の場所へ遺骨を移す場合はお墓のある市区町村へ改葬許可申請をする必要があります。墓じまいにかかる費用は、業者によって異なりますし、お墓のある場所によっては大きな重機が入れず慎重な作業が必要な場合があり料金が高めです。なので安易に業者を決めることはせず最低でも3社は見積もりを依頼しましょう。その際、お墓を実際にみてもらうこともお忘れなく。