墓じまいを行う際に気を付けなければならない注意点とは

墓じまい

墓じまいをする時この点に気をつけましょう

墓じまいをする時、何も考えずに適当に墓じまいをすると、後で困ることがあります。では、墓じまいをする時に何に気をつければ、そうなることを防げるのでしょうか。墓じまいする時にまず気をつけるのは、墓に縁のある関係者間できっちり話をつけておくことです。これをせず、3人か4人だけで話をして墓をしまうと、「私はそんな話を聞いていない」とクレームをつけられるので、そうならないよう、きっちり関係者間で話をしましょう。その時、主な関係者だった関係者だけで話をしてもいいですが、出来るだけ他の人も巻き込んだ方が、後でトラブルになる可能性が減るので、普段あまり付き合いがない親戚の人などにも、話を通しておきましょう。次に重要なのは、墓じまいをした後、墓の中にある遺骨はどうするかという点です。新しい墓に引っ越す、どこかの地に散骨する、どちらの方法をとるにしても、墓じまいをする前にきっちり決めておきましょう。ちなみに、新しい墓に引っ越しをする場合、管理をきっちりしておかないと、また墓じまいをすることになり余計に手間がかかりますので、次の墓を誰が管理するのか、その管理費用は誰が払うのかという点を、きっちり詰めておくことをお勧めします。